ドライバーだとか騒いでるのは一部のマスコミだけ
ドライバーだとか騒いでるのは一部のマスコミだけ
ホーム > 教育 > 髪が少なくても良いじゃないか

髪が少なくても良いじゃないか

髪の毛が少なくても良いじゃないかと開き直り気持ちもあるんです。つい先日、風呂上がりにちゃんと髪を乾かそう思い、ドライヤーを買った。あまりそういった家庭用品を買わないので、使い方でもあるのかと、色々なサイトを巡った。なんでもドライヤーは後頭部からかけるのがいいらしい。
ならばと、さっそく試してみる。うん、乾きが速いような気がする。後ろが乾いたので、頭頂部から前髪の方へ。正面からの風は髪型が崩れるらしい。横から風を送る。しまった、ドライヤーは鏡を見ながらかけろと言っていたな。くるりと、鏡の方を向いた。M字ハゲ。どう見ても斜めになった前髪から、おでこがあらわになっている。髪を少し動かす。うん、ハゲではない。
私は決してハゲではない。ハゲというのは頭頂部に髪が薄い人のことを表す言葉だ。私はハゲているわけではない。髪が乾いたのでドライヤーを止めた。コンセントを抜き、鏡をもう一度見た。M字ハゲというのは、見ようによってはダンディーじゃないか。悪くない。高めのドライヤーを買って正解だった。今日はワインでも嗜んでみるか。葉巻もあれば最高だったな。